偏食発達・通園

新型コロナ【緊急事態宣言!】途中入園が叶うも休園で自粛生活

緊急事態宣言どうなる幼稚園と療育

年中からの幼稚園の途中入園が決定し、間もなく入園式となるはずでしたが、新型コロナによる緊急事態宣言で幼稚園はゴールデンウイーク明けまで休園となり…

緊急事態宣言が出された地域に住む私たち、新学期早々の自粛生活スタートとなりました。

緊急事態宣言で幼稚園・療育はどうなる?!

新学期早々の自粛生活!と大袈裟に書きましたが、今まで外出は月一の療育や通院くらいで、家で過ごすことが日常だった我が家、実は大きな変化はありません。

はな
はな
食料品はネットスーパー・生協などを毎週頼み、日用品や衣料品、靴に至るまで~買物の9割はネット購入してる

逆にこれまでが、もっと外に出た方がいいよ!という生活でした…

それが、これから毎日の幼稚園通園が始まるということで、早寝早起きできるだろうか?(夜型夫に引っ張られて皆が就寝遅くなりがち)朝の着替えスムーズにできるんだろうか?(娘は袖の長さにうるさい!)という不安(低レベル)を感じていた私は、実質入園が延びたことが少し嬉しかったりもするダメ母です。

袖の長さは娘のこだわりポイント!
シャツやジャケットを着るたびに、袖の長さを微調整します。気に入らないと愚図ってなかなか家を出られない。袖だけでなくパンツの裾や靴下も、座ったり立ったりする動作でズレると、いちいち直します。

 

幼稚園の対応は?

保存食
  • 3月からすでに休園で自由登園(両親が仕事でどうしても預け先が必要な場合は弁当持参で登園OK)でしたが、引き続きゴールデンウイーク明けまで休園
  • 入園式は少人数に分かれ20分程度、集合写真は撮らない、参加は自由

 

娘が通う予定の幼稚園は私立なのですが、休園の期間は市立の小中学校と合わせた判断のようです。

これからの新型コロナの広がりによっては、ゴールデンウイーク明けまでというのもまた変更になる可能性はありそうですね。

桜

入園式に関しては、迷うことなく欠席します。

入園式で着用しようと私のジャケットも新たに購入し準備していましたが、もともとイベントごとに対して、あまり執着がないので笑

夫も迷わず欠席という意見だったので、スムーズに決定できて良かったです。

いずれ、最初の登園の日に門の前で、娘の写真を撮れればいいかなと思っています!

ここでちょっと気になる保育料について~
4月いっぱい登園しない場合は徴収しないとのこと。こんな状況でしょうがないとは言え、とてもありがたいです泣

 

療育の対応は?

今回の緊急事態宣言が出される直前の時点で、療育先の先生と連絡をした際には、まだ緊急事態宣言に対応した決定は無く予定通り療育は行なわれるようでした。

換気

特に娘のこれから通うことになる場所は、大きいワンルームのような作りで窓が無い!広さはあっても人が集まれば換気が必要ですよね。感染が広がりやすい3つの密(密閉・密集・密接)が思いっきり当てはまる状態と言えます。

このような条件ですので、公に休みにならなくても個人の判断で休みたいところです。

現在、新型コロナが拡大している状況で個人的に欠席を選択することは、現実的にあり得ることだと思いますが、療育は基本的に欠席せずにきちんと通うことが条件になっている点が気がかりです。これは、療育が障がい児通所給付費によって賄われていることによるのかなと思います。

娘の通う療育は…説明会にて貰った重要事項説明書によるとサービス料の9割が障がい児通所給付費によって賄われます。さらに、事業所で提供される療育のサービスは無償化制度の対象となっており、実際に負担金は発生しないということでした。つまり完全無料!

 

そして療育は常に定員いっぱい、待ちが多いので当然、休まずに通うのが基本条件というのは納得ですが。

こればかりは、地域や事業所によって判断が変わってくるかもしれませんが、市の小中学校休校という決定と足並みを揃えた、療育お休みの判断を期待します。

そして!たった今!療育も市とのやり取りがありゴールデンウイーク明けまでお休みになるという連絡が入りました!

はな
はな
基本的にきちんと通う条件というのが重視されてしまうかも?と不安でしたが、結果、娘の通う療育ではその心配は無用でした…

未知の感染症の広がりで、みんながバタバタしている中なので、しょうがないことは理解していますが、緊急事態宣言が出されてから、今日療育もお休みになるというのがハッキリするまでの数日間、余計な心配をしてしまいました汗

たとえ、公にお休みにならず、欠席扱いになってしまったとしても、休もう!と心に決めていましたが、実際にそうなったときには多少、葛藤してしまうだろうと想像できます。

皆さんの地域はどうでしょうか?地域や園の判断が遅かったり、自分の考え方とズレがある場合にはとても不安になることと思いますが、まだまだ特効薬のない未知の感染症ですので、大袈裟なくらいに慎重になってもいいんだ!と心に留めて過ごしたいですね。

 

[jin_icon_pen color=”#e9546b” size=”20px”]今日は緊急事態宣言による幼稚園・療育の休園について書きました。

せっかくの娘の療育の機会が減ってしまうのは残念ですが、今はみんなで乗り越える時だと思って幼稚園・療育のスタートの日を待とうと思います。

 

記事が気に入ったらシェアしてね

RELATED POST